香取慎吾のデビュー年齢は児童虐待になる!?イジメ、心の闇を大解剖!

香取慎吾のデビュー年齢は児童虐待になる!?イジメ、心の闇を大解剖!

香取慎吾さんは、ジャニーズ事務所に入ったのがわずか小学4年生の時で、SMAPが結成されたのはわずか小学5年生の時でした。

香取慎吾さんのデビュー年齢が若すぎたことが心の闇を生んだ原因なのでは?と言われているんです。

香取慎吾さんにまつわるイジメ、児童虐待の噂とは…!?

今回は、香取慎吾さんのデビュー年齢が若すぎたために抱えることとなった心の闇について徹底解剖してみました。

 

香取慎吾のデビュー年齢は児童虐待に相当する!?

香取慎吾のデビュー年齢は児童虐待に相当する
出典:香取慎吾のデビュー年齢は児童虐待に相当する!?

 

ネット上で議論されているのが、香取慎吾さんのデビュー年齢が若すぎて、児童虐待に相当するのではないか?という話。

香取慎吾さんはわずか小学4年生の時にジャニーズ事務所に入所し、そして小学5年生の時に天下の国民的アイドルとなるSMAPが結成されます。

つまり、香取慎吾さんはわずか11歳という年齢の時に、ジャニーズオタクと呼ばれる人々から性の対象として見られるようになったという訳です。

まず議論されているのは、わずか11歳という若い年齢で、自分の将来が左右される職業で働かされるということが問題なのではないかということ。

まだ年齢的にも自己決定ができない時期に、親の一存でアイドルという仕事をさせられてしまうということ。

香取慎吾さんの場合は、SMAPとしてデビューし、順調に国民的アイドルとしての道を歩んでこれたから、まだ良しとしても、やはり普通の人たちよりも学業の面で基礎知識が劣っていることも指摘されています。

香取慎吾さんは若い年齢の時からアイドルとして活動しているため、なかなか学業に専念する時間を確保することが出来ず、苦労したそうです。

そういった点だけを見ると、同じく子役時代から活躍されている女優、井上真央さんはしっかりと学業に専念すべく休職期間を作り、見事明治大学を卒業されました。

それは親が子供をお金を稼ぐための道具として扱うのではなく、子供の将来を思ってのことで、、井上真央さんのご両親はしっかりされた方だったのでしょう。

香取慎吾さんのデビュー年齢が児童虐待に相当するのではないかと言われる理由はまとめると以下の理由から。

 

・わずか11歳という年齢でアイドル活動することにより、性の対象として見られてしまう

・若い年齢のうちから仕事をさせられることにより学業が劣ってしまう

・自己決定が難しい年齢からアイドルとして働かされることにより、将来の夢の幅が狭まる

 

あなたは、香取慎吾さんのデビューの年齢は児童虐待に相当すると思われますか?

 

香取慎吾は年齢が若いためにSMAPメンバーからイジメを受けていた!?

香取慎吾は年齢が若いためにSMAPメンバーからイジメを受けていた
出典:香取慎吾は年齢が若いためにSMAPメンバーからイジメを受けていた!?

 

香取慎吾さんは業界で「なかなか連絡先を教えてくれない」と有名なんです。

ドラマなどで一緒になって、どんなに仲良くなっても、なかなか香取慎吾さんは連絡先を共演者に教えてくれないそうなんですね。

それは、香取慎吾さんの年齢が若い時に受けた、SMAPメンバーからのある「イジメ」が原因だと言われているんです。

その「イジメ」というのが、スケジュール確認の電話がメンバー全員から香取慎吾さんの自宅にかかってくるということ。

もともと、香取慎吾さんは連絡係ではなかったのですが、SMAPメンバーの中でも一番年齢が年下だったため、お兄さんメンバーからパシリのように扱われ、自然とスケジュール確認も香取慎吾さんが取り仕切るようになっていったのだとか。

そのことから、事務所側も、スケジュールを香取慎吾さんにしか教えなくなり、さらに香取慎吾さんの負担はエスカレート…

それがトラウマになり、香取慎吾さんは人に連絡先を教えるのが怖くなってしまったそうです。

もちろん、SMAPメンバーは香取慎吾さんをイジメていた意識はなかったようですが、まだ幼い年齢だった香取慎吾さんにとってはとても負担になっていたそうなんですね…

香取慎吾さんにとって若い年齢でのデビューというのは、大きな心の闇を生む要因となったことは間違いないようです。

 

香取慎吾さんのデビューの年齢が早すぎたことにより、人間形成に大きな影響を与えたことは間違いないと思いますが、香取慎吾さんはそんなに言われるほど性格が曲がっていると思いますか?

香取慎吾さんが本当に性格的に問題があれば、ここまでバラエティやドラマなど幅広いジャンルで起用され、活躍されるはずがありませんよね。

香取慎吾さんのデビューの年齢は確かに早かったとは思いますが、それがマイナスに働くのではなく、香取慎吾さんにとってはプラスに働いたケースなのではないでしょうか?

香取慎吾さんが今後も人々に笑顔と元気をテレビを通して届けてくれることを期待しています!