滝沢カレンの日本語が変!わざと?病気?原因を徹底リサーチ!

滝沢カレンの日本語が変!わざと?病気?原因を徹底リサーチ!

滝沢カレンさんは、日本とウクライナのハーフタレントとして人気ですよね!

滝沢カレンさんと言えば…あやふやな日本語ですよね!

ハーフで外国育ちだから仕方ない…と思いきや、滝沢カレンさんは日本生まれ日本育ちなんです!

学校も日本の普通の学校に通っていたのに、滝沢カレンさんの日本語が変なのは何が原因なのか…?

今回は、滝沢カレンさんの日本語が変な原因を徹底リサーチしてみちゃいました!

 

滝沢カレンの日本語が変な原因予想1:病気

滝沢カレンの日本語が変な原因予想1:病気
出典:滝沢カレンの日本語が変な原因予想1:病気

 

滝沢カレンさんの日本語が変と言われていますが、実際にはどのように変なのか、ざっとまとめてみました。

 

・ベランダを踊り場と言う

・8階のことを7階と9階の間と言う

・「メールがたくさん届いた」を「メールさんが届いた」と言う

・「あたふた」と「あやふや」の区別がつかない

 

確かに、日本生まれ日本育ちとは思えない日本語ですよね~

そこで、視聴者からは、滝沢カレンさんが「言語障害の病気なのでは?」と言う心配の声が上がっているのです!

では、言語障害とは実際にどのようなものなのか?

リサーチしたところ、言語障害にはまず大きく2つに分けられるらしく、「先天性」のものと「後天性」のもの。

滝沢カレンさんの日本語は確かに変ですが、会話が成り立たないほどではないため、先天性ではないと考えられるため、後天性のものと考えられますね。

言語障害の後天性のものの中でも以下の二つのものに分けられるのだとか。

 

・ウェルニッケ失語

話すスピードはすらすら早いですが、肝心な伝えたいことになると、言葉が出て来なかったり、間違えたりし、自分で病気なことに気づいていないケースが多い。

・健忘失語

日常会話は普通に話したり理解も出来ますが、固有名詞が出て来ない。

言いたいことが回りくどくなってしまう。

 

滝沢カレンさんの場合、どちらにも当てはまっている気がしますよね~

やはり滝沢カレンさんは後天性の言語障害の病気だった!という説も否めませんね~

 

滝沢カレンの日本語が変な原因予想2:わざと

滝沢カレンの日本語が変な原因予想2:わざと
出典:滝沢カレンの日本語が変な原因予想2:わざと

 

滝沢カレンさんの日本語が変なところを見て、「病気なのでは?」と心配の声が上がる一方で、「イライラする」など、マイナスな意見も聞こえてくるんです。

それは、滝沢カレンさんがわざと日本語を変に話しておバカキャラを演じていると思っている人も少なからずいるからなのです。

滝沢カレンさんはハーフタレントとしてテレビに出てきましたが、ハーフタレントと言えば、すでにダレノガレ明美さんやローラさん、マギーさんなど、滝沢カレンさんと同じくモデル出身ですでに活躍されている人は多いですよね!

そのため、芸能界で生き残るために、日本語を変にしておバカキャラを演じることで、他との差別化を図ろうとしているのでは?と考えられるのです。

本当に日本語が理解できないのであれば、日本の普通の学校に通って問題なく卒業することは難しいですからね~

滝沢カレンさんがわざと日本語を変にしている…という説も否定できませんね。

 

滝沢カレンの日本語が変な原因予想3:母親の仕事の影響

滝沢カレンの日本語が変な原因予想3:母親の仕事の影響
出典:滝沢カレンの日本語が変な原因予想3:母親の仕事の影響

 

滝沢カレンさんの日本語が変な原因の最有力候補としてあげられているのが、母親の仕事の影響だと言われています。

滝沢カレンさんの母親はロシア語の通訳の仕事をしていて、滝沢カレンさんが幼いころから、日本語が片言なロシア人が周りにたくさんいたため、その片言の日本語が体に染み付いてしまったのでは?と言われています。

確かに、幼いころの環境というのは言語に大きな影響を与えますよね!

両親が地方出身で方言を話す子供はそれに影響されるというケースは多いですから、滝沢カレンさんの場合はそれが「片言な日本語」だったということなのでしょう。

 

滝沢カレンさんの日本語は確かに変ですが、何が言いたいのか全く分からないレベルではないため、そのままのキャラで頑張ってほしいですね♡

今後もますます滝沢カレンさんが活躍されることを応援しています♡