武井壮、兄と死別…坂上忍が号泣!感動の兄弟愛エピソードとは?

武井壮、兄と死別…坂上忍が号泣!感動の兄弟愛エピソードとは?

「百獣の王」とネット検索すると、ライオンよりも先に出てくるのが、「武井壮」の名前。

ここまで芸能界で成功を収めてきた武井壮さんの生い立ちが過酷で、実の兄と死別していたことが判明…

坂上忍が号泣した!?武井壮さんと兄との兄弟愛エピソートとは?

今回は、武井壮さんが現在の成功までの生い立ち、坂上忍さんとの意外な関係、兄弟愛エピソードをご紹介しましょう。

 

武井壮の兄との死別、生い立ちとは?

 

武井壮さんは、現在の芸能界での成功を手にするに至るまで、とても苦労されてきたのだそうです。

そんな武井壮さんの壮絶な生い立ちについて少し触れてみましょう。

武井壮さんのご両親は幼いころに別れ、一度、父親のもとで武井壮さんと兄の武井情さんは育ったそうですが、父親が他に家庭を作ってしまい、武井壮さんが小学校高学年の頃に家を出て行ってしまったのだとか…

それから、武井壮さんの兄の情さんの二人暮らしが始まったのです。
武井壮の兄との死別、生い立ちとは
出典:武井壮の兄との死別、生い立ちとは

 

武井壮さんにとって兄の情さんは唯一の心の支えだったと語っています。

そして、勉強もスポーツもいつも一番の武井壮さんは高校は成績優秀で学費免除、大学に進むと十種競技で優勝するなど、華々しい生活を送ることとなります。

一方、兄の情さんは高校には進学せずに、中学校を卒業すると夢だった芸能界の道へ…
武井壮の兄との死別、生い立ちとは
出典:武井壮の兄との死別、生い立ちとは

 

兄の情さんはエキストラやちょっとしたセリフをもらえるまでになり、役者としてこれから!という時の22歳の時に癌宣告され、若かったからか進行が早く、24歳という若さで亡くなりました。

武井壮さんは、「自分の人生は右肩上がりなのに、なぜ兄の情さんはこれからという時に亡くなってしまったのか…」

と、運命を呪い、好き勝手やってきた自分を恥じたそうです。

たった一人の頼れる肉親であった兄と若いうちに死別していたとは…武井壮さん、とても苦労されてきたんですね!

「百獣の王」などと変わったキャラクターの裏にあったのは、壮絶な人生を乗り越えてきた志高い人間でした。

 

武井壮と兄の感動エピソードその1:お互いを想い合う兄弟愛

 

武井壮さんの歩んできた壮絶な生い立ちを振り返ったところで、ここからは、武井壮さんと兄の情さんの感動的なエピソードをご紹介したいと思います。
武井壮と兄の感動エピソードその1:お互いを想い合う兄弟愛
出典:武井壮と兄の感動エピソードその1:お互いを想い合う兄弟愛

 

武井壮さんが高校を学費免除になるよう3年間勉強を1番に頑張ったのにはある理由がありました。

それは、兄へのこんな想いからだったそうです。

「自分は勉強が出来る。一番を取って学費免除になれば、親の金は全部、兄が自由に使える」

武井壮さんは兄の俳優になりたいという芸能界への夢を応援していたため、親のお金などは兄が夢の実現のために使えばいいと思っていたそうです。

そのために、自分は勉強が出来ると自負していた武井壮さんは、お金がかからないよう、学校選びをしていたのだとか。

一方の武井壮さんの兄が芸能界への夢のためとはいえ、中学卒業と同時に家を出たのにもある理由があったのです。

それは、武井壮さんへのこんな想いからでした。

「弟はデキが良い。自分はデキが悪い。自分が家を出て親の愛情やお金は全部弟に行けばいい。」

なんと、武井壮さんの兄も武井壮さんと同じ想いで家を出ていたのです!

お互いがお互いのことを想い合っているにも関わらず、それを口にはせず行動していたんですね。

なんとも男らしい不器用な愛情を持った兄弟愛がそこにはあったんです。

 

武井壮と兄の感動エピソードその2:坂上忍との関係

 

武井壮さんの兄は、芸能界入りをするために、まずある人の付き人をしていたそうです。

そのある人、というのが今や芸能界には欠かせないこの人、「坂上忍」さんなんです。
武井壮と兄の感動エピソードその2:坂上忍との関係
出典:武井壮と兄の感動エピソードその2:坂上忍との関係

 

不思議な「縁」というものがあるんですね。

武井壮さんの兄の情さんは付き人時代に坂上忍さんにこんなことを話していたそうです。

「うちの弟はスポーツやってて、出来がよくて。何とかなってほしい」

武井壮さんの兄の情さんは、いつも坂上忍さんに武井壮さんのことを自慢していたそうなんです。

坂上忍さんも武井壮さんの情さんのことをとても気に入っていて、人間性に惚れ込んでいたそうなのですが、癌で亡くなってしまい、大変なショックを受けたと言います。

「何があるか分からない。自分らしく生きていかなくては」

と思ったそうです。

それ以降、坂上忍さんは一切付き人を付けていないそうです。

それから年月が過ぎ、ある時テレビをつけたら、武井壮さんがバラエティに出ていて、

「もしかしたら!?」

と思い、坂上忍さんは思わず号泣してしまったのだとか。

武井壮さんは坂上忍さんに再会した際、

「ご挨拶がこんなにも遅くなってしまって、申し訳ありませんでした!」

と謝り、一方の坂上忍さんも

「なんにもしてやれなくてこんなに遅くなっちゃってごめんな」

とお互いに謝っていました。

武井壮さんは兄の夢を受け継ぎ、芸能界で自分が出来ることはないのか?と思ったのが芸能界入りのきっかけだったと言います。

武井壮さんは兄の夢を見事に引き継いで成功を収めたんですね~

武井壮さんの兄の情さんも自分一人が有名になるよりも、自分の夢を引き継いでくれた弟が有名になる方が「一緒に夢を叶えられた」と、天国で喜んでいることでしょう。

坂上忍さんと武井壮さんがほぼ同時期にここまで芸能界でブレイクしたのも、もしかしたら武井壮さんの兄の情さんの仕業なのかもしれませんね!

個人的には武井壮さんに幸せな結婚をして幸せな家庭を築いて欲しいな~なんて思いますが、今のところ、本人は「結婚」は考えてないようですね。

 

それにしても、生い立ちを振り返ると、これから武井壮さんの見る目が変わって、ますます応援したくなってきますね!

これからも、テレビを通じて武井壮さんは夢を叶える力、エネルギー、元気をたくさん与えてくれることでしょう!