SMAP解散は計画的だった!?首謀者は誰だっ!?

SMAP解散は計画的だった!?首謀者は誰だっ!?

SMAP解散騒動は、日本中を駆け巡り、大きなニュースになりましたよね~

改めて、SMAPが日本を代表する国民的アイドルグループであったことが再確認させられたワケですが…実は、このSMAP解散は計画的だったという説があるんです!

SMAP解散計画説が本当であるならば、その首謀者は誰だ!?

今回は、国民的アイドルSMAPを解散へと追いやった首謀者を徹底リサーチしてみました!

 

SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その1:独立プラン提案者A氏

 

 

SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その1:独立プラン提案者A氏
出典:SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その1:独立プラン提案者A氏

 

まず、この「SMAP解散計画」というものが、一体どういったものだったのか?というのをご説明しましょう。

SMAPをここまで売れっ子の国民的アイドルに育て上げたと言われている女マネージャーとジャニーズ事務所の副社長であるメリー喜多川さんは関係がうまくいっていなかったという事実があることを知っておく必要があります。

SMAP担当女マネージャーはジャニーズ事務所を辞めて独立したいとずっと思っていたそうです。

そこで、女マネージャーにこんな計画を持ちかけた人物がいました。

その計画というのが「SMAP独立プラン」というもの。

これは、SMAPのメンバーが一人一人別々の事務所に所属し、AKB48グループのアイドルのような形態で運営していくというもの。

今回の容疑者の1人目として浮上しているのが、この独立プランを提案したA氏なのです。

このSMAP独立プランの計画のもと、SMAPや女マネージャーは動いていたのですが、突然A氏はこんなことを言ってきたのです。

キムタクがジャニーズ事務所を出ないならケツは持たない

土壇場で完全に裏切られた女マネージャーは、頼みの綱を無くし、芸能界から去ることとなりました。

もしこのA氏が独立プランなど提

案していなければ、SMAPが解散することもなかったのかも!?

 

SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その2:木村拓哉

 

 

SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その2:木村拓哉
出典:SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その2:木村拓哉

 

では、SMAP独立プランはどこで計画が乱れてしまったのか?

そうです、木村拓哉さんがジャニーズ事務所を辞めなかったために、A氏が土壇場で話を白紙にしたんでしたよね?

ということは、単純に木村拓哉さんがジャニーズ事務所を辞めて、違う事務所へ移籍していれば、SMAP独立プランは成功していたかもしれないのです。

ということで、SMAP解散計画首謀者の容疑者2人目は木村拓哉さんということになります。

木村拓哉さんはSMAPの中で一人だけ既婚者で子供もいるため、ワイドショーでも言われていましたが、ジャニーズ事務所を辞めるのを妻である工藤静香さんが、家族のために反対していると言われていました。

ジャニーズ事務所を辞めることが出来ないのも、「家族の生活を守るため」と言い訳が出来るのも木村拓哉さんしかいないのです。

木村拓哉さんと中居正広さんの不仲説は前々から噂されていましたし、SMAPがなくなっても十分木村拓哉さんなら一人で芸能界で稼いで行ける…ということでSMAPが足かせになったのではないか?とも言われているんです。

SMAP解散計画の首謀者が実はメンバーの中にいた!なんてことが本当にあるのか…?

 

SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その3:メリー喜多川副社長

 

 

SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その3:メリー喜多川副社長
出典:SMAP解散計画首謀者は誰だ!?その3:メリー喜多川副社長

 

色々と紆余曲折ありましたが、結局SMAPは解散の道を選びました。

では、冷静に考えてみましょう。

今回のSMAP解散騒動で結果的に一番得をしたのは誰でしょうか?

まず、最初の容疑者のA氏ですが、女マネージャーにSMAP独立プランを提案し、土壇場でキャンセル…という流れでしたが、A氏にとってなんの得もないですよね?

ただA氏は「裏切者」のレッテルを貼られ、周りからの信用をなくすだけです。

A氏が今回のSMAP解散計画の一番の黒幕であるとは言いずらいですね~

では、次に2人目の容疑者であった木村拓哉さんですが、SMAPの解散騒動が起こること自体、SMAPのメンバーにとってはマイナスで、今後芸能界で活動していくうえで「好感度」というものに間違いなく影響するため、スポンサー関係の契約にも響くでしょう。

そう考えると、木村拓哉さんがSMAPを辞めて独立したかったために解散計画を企てた…というのも支離滅裂していて考えにくいですね。

そうなると、この3人目の容疑者として浮上するのが、「メリー喜多川」さんです。

このSMAP解散計画は、別名「女マネージャー排除計画」だった!と言われているんです。

メリー喜多川さんと女マネージャーはもともとうまくいっていなくて、「女マネージャーが通った後は汚いから通ってはダメ!」などと、事務所内でバイ菌扱いする始末。

どうしても女マネージャーを事務所のみならず、芸能界から排除したかったメリー喜多川さんが、今回のSMAP解散計画を企てたと噂されているんですね~

メリー喜多川さんはまずA氏にSMAP独立プランを女マネージャーに提案するよう指示し、プラン実行直前でキャンセルするよう伝えたのではないでしょうか?

木村拓哉さんは既婚者だったため、二つ返事でジャニーズ事務所を辞めると決断しないだろうという予測をしていたのだと思われます。

見事、メリー喜多川さんの女マネージャー排除計画は成功しましたが、その先の人の気持ちまでは読めなかったようですね。

メリー喜多川さんはSMAPの実際の解散までは望んでいなかったと思われます。

SMAPはジャニーズ事務所の稼ぎ頭ですからね~

しかし、SMAPのメンバーの心は今回の騒動で完全に分裂し、修復不可能となってしまったのです。

結果的にSMAP解散になってしまいましたが、SMAPのメンバーはジャニーズ事務所に残るという選択をし、メリー喜多川さんにとっては、最悪の事態までは避けられた…というところではないでしょうか?

芸能界はドロドロした世界だとよく言われますが、この話が本当だったら…人間不信になってしまいますよね~

 

本当に「SMAP解散計画」というものは存在したのか?

そしてその首謀者は本当にメリー喜多川さんなのか?

いつか、SMAPメンバーの口から、解散に至るまでの経緯について語られる日はくるのか…静かに待ちたいところですね!