松井玲奈、海月姫の「ばんばさん役」が残念と話題に!?その3つの理由とは…?

松井玲奈、海月姫の「ばんばさん役」が残念と話題に!?その3つの理由とは…?

大ヒット漫画が映画化、そして今回、月9ドラマとして復活した【海月姫】ですが、そこにアフロ頭が印象的なばんばさん役を演じているのが、元SKE48の松井玲奈さん!

しかし、かなり個性的な役を熱演している松井玲奈さんですが、世間では「残念」と話題に!?

今回は、松井玲奈さんが海月姫で演じるばんばさん役が残念と言われる理由3つを大調査してみました!

 

松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由1衣装

松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由1:衣装
出典:松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由1:衣装

 

まず、松井玲奈さんが海月姫のばんばさん役を演じる上で残念と言われる理由の1つが衣装です!

初回放送、「松井玲奈が海月姫に出演する!」とワクワクしながらテレビを観たファンも多いことでしょう。

しかし、それと同時に「松井玲奈…どれ?」という声も数多く聞こえたことでしょう。

そう、海月姫の劇中の松井玲奈さんは、目の下まで隠れるアフロヘアで、スカジャンとつなぎ姿という、まさに「オタク」な役。

一見、言われなければ松井玲奈さんだとは誰も気づかない仕上がりになっているのです!

顔も可愛くて、スタイルもいい松井玲奈さんのいい特徴が何もオープンになっていない衣装から、「海月姫の松井玲奈は衣装が残念…」と言われるようになってしまったようです。

 

松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由2オタク役

松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由2:オタク役
出典:松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由2:オタク役

 

そして、海月姫出演の松井玲奈さんが「残念」と言われる2つ目の理由に、演じた役が「オタク」であることが挙げられます。

松井玲奈さんは元SKE48のメンバーで、オタクを相手にするアイドルではあったものの、松井玲奈さん自身がオタクであるというイメージはなかったのではないでしょうか…

しかし、実は松井玲奈さん、海月姫で演じている「ばんばさん」同様、れっきとした鉄道オタクだったんです!

巷の鉄道オタクも認めるほどの鉄道オタクである松井玲奈さん。

各地の路線の駅に出向いては、写真を撮るなど、そのオタクっぷりはファンの間でもかなり有名なんだとか!

松井玲奈さんがオタク役を演じていて残念…と思うのは、本末転倒なのかもしれませんね!

容姿は違えど、自分と共通点のある海月姫「ばんばさん役」を演じることができて、きっと本望だったことでしょう♡

次からドラマ海月姫のばんばさんを見る時、「松井玲奈の本性はこんな感じなのかも…」という目線で見ると、よりドラマが楽しく観られるかもしれませんね♡

 

松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由3顔が映らない

松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由3:顔が映らない
出典:松井玲奈・海月姫「ばんばさん役」残念な理由3:顔が映らない

 

松井玲奈さん演じる海月姫の「ばんばさん役」が残念と言われる最大の理由3つ目が「顔が映らない」という点。

顔が映らないと言えば、同じ海月姫の劇中の「まやや役」を演じている内田理央さんも当てはまるのでは?と思われますが、内田理央さんの場合は、劇中、途中でファッションショーの際にモデル役を引き受けて、顔を見せるシーンがあるなど、「まやや役は内田理央がやってるんだ!」と分かるようなストーリー構成になっています。

しかし、松井玲奈さん演じる海月姫の「ばんばさん役」は終始、目の下まで隠れるアフロヘアが変わることはなく、顔が映ることはないんです!

そのため、

「松井玲奈と内田理央に格差がある」
「顔が映らないなら、ばんばさん役は松井玲奈じゃなくても誰でもいい」

なんて声があるんです。

確かに、松井玲奈ファンとしては、顔が映らないのが残念と思うところはあると思いますが、だからこそ、松井玲奈さんの真の演技力が試されるところでもあるんです!

松井玲奈さんの演技力が買われての海月姫ばんばさん役であったということですよね!

ここは、新たな女優としての役の幅を広げた松井玲奈さんの海月姫ばんばさん役を温かい目で応援したいところです♡

 

いかがでしたか?

松井玲奈さんが海月姫出演に「残念」と言われる理由を調査してきましたが、納得いただけましたでしょうか?

今後も松井玲奈さんのますますのご活躍に期待しましょう!

 

出典:Pictas